にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

medi8経過報告

先日の報告から10日ばかり経ちました。

前回から10円収益が増えました。

ほとんど毎日収益はあがっているのですが、何せその金額が少ないですね。

 

f:id:mitu90723:20170924080303p:plain

 

f:id:mitu90723:20170924080408p:plain

 

medi8はeCPM型という広告が表示されただけで収益が上がる仕組みになってます。

Googleアドセンスのクリック単価に比べると低いみたいです。

Proに移行したことですし、独自ドメインを取得してアドセンスをはじめてみるのも手かも知れません。

 

もっと根本的な問題はブログのPVが低い為で、その原因は私のブログの質にあるので、広告を替えた所で収益が増えるかは謎ではあります。

 

投資のストレスを下げるには 

f:id:mitu90723:20170924074119p:plain

 

投資し続けていく上で掛かるストレスを下げるにはどうすればいいのかを考えてみました。

 

現在の投資方法は毎月積立ててボーナス時期に投資するという方法で、年に2回投資することになります。

逆に言えばそれだけしか投資する機会が無く、その余裕資金もありません。

どんどん値上がりしていく銘柄を指を咥えて見ているのも、値下がりして買い時なのを半年間見続けるだけなのはストレスが掛かります。

 

そこで1度に投資する金額を下げて、ボーナス時期に、買うのを40万2銘柄にすれば、年間3、4回ぐらい投資する機会と金額が出来ます。

 

そうすれば、投資した後でもある程度の現金ポジションを持つことが出来、アルトリアが大幅に値下がり時のような時でも更に買い増しする余裕も出来るし、投資回数が増えれば早々にポートフォリオを組めます。

 

フルインベストは避け、余裕を見て投資していきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

素人投資家が選ぶ投資格言 2

買いにくい相場は高い

ここ最近がそんな感じかも知れません。

高値だったとしても、ルールに従ってドルコスト平均法で投資していきたいと思います。

相場は明日もある

焦りは禁物ですね。

私のような素人は今しか無いと焦って投資してしまいがちです。

他人を頼るべからず自力を頼むべし

耳が痛い言葉ですね。

ブログ等を見てそのまま鵜呑みにしていしまうことがありますが、自分でよく吟味して考えることが必用ですね。

人の商いうらやむべからず

これもブログ等を見ているとよくある事ですが、他の方の資産額等を見ると焦りが出てしまうことが結構あります。

だけど焦らずに自分が決めたルールに従って投資をしていきたいと思います。

上記にもありますが、相場は明日もあるので、時間を掛けて資産を作っていきたいと思います。

野も山も皆一面弱気なら阿保になりて買いの種まけ

これは上のとは逆になりますね。

ずっと下落相場が続くようなら買いのチャンスだと言っています。

相場は、絶望の中で生まれ懐疑の中に育ち、楽観とともに成熟し、幸福の中で消えていく

投資家心理を表したウォール街の格言のようです。

ずっと続く相場は無いということでしょうか。

今がバブルなのか、いずれ調整が来るとか色々な意見がありますが、どうなのでしょうか?

卵は一つの籠に盛るな

これはかなり有名な格言ですね。

分散投資をしろと言っています。バフェット氏も分散投資は無知に対するリスクヘッジだと言ってます。私のような雑魚投資家は分散して資産を守っていきたいと思います。

 

 遠くのものは避けよ

人気があり、買い推奨されている銘柄がありますが、自分がその銘柄について知っていると思ってしまうものです。

これも心当たりがありますね。心に留めておくようにします。

銘柄貧乏

目新しい銘柄に次々投資する人の事のようです。

ブログ等を見ているとどの銘柄も良く見えてきますね。

よく吟味して投資したいものです。 

 買いは3日待て

 衝動買いを防ぐ為の格言です。

買いたい買いたいと思ってる時に買うのでは無く、一旦冷静になるのが大事なのですね。

 

まとめ

言葉を知っているのとそれを実践出来るかはまた別問題だなと思います。

 

その時々で変わる状況や人の言う事に流されず、自分で考え現状把握が出来るような知識が必要ですね。

学生時代ほど投資しておくべき

当たり前ですが、投資は可能な限り早く始めた方がいいです。

 

世界経済は右肩上がりに成長を続けていることを考えると、10年より20年20年より30年と保有期間が長い方がその複利の力を享受出来るはずです。

 

バフェットは11歳の時に初めて株式を購入した。姉のドリスと共にシティ・サービスの優先株を1株38ドルで3株購入したのだが、その後、1株27ドルまで下落した。バフェット達は1株40ドルまで値を戻したところで売却したが、シティ・サービス株は長期的に上昇し続け200ドルになった。この経験からバフェットは忍耐を学んだと後に述懐している 

Wikipediaより

 

11歳で投資に失敗して忍耐を 学ぶってかなり先を行ってます。

しかも11歳なら失敗を取り返す時間も十分あります。

退職金で投資して致命的な失敗をする人とは大違いです。

 

バフェット氏は秀吉的な水吞百姓がアメリカンドリームを掴んだみたいな人では無く、父と祖父が事業をしていました。

バフェット氏も父の会社で働いてます。父の会社は証券会社だったそうなのでそこでお金や投資についての基礎を学んだのでしょうか。

また全米でも有数の一流大学院を卒業しているエリートです。

 

しかし、教育というなら特筆すべきは親がバフェット氏が仕事をして金を稼いだりビジネスをしたり投資をしたりするのを止めたりしていないことだと思います。

あくまで私の常識の範囲では未成年が投資したり転売ビジネスをするのを良しとする大人はいないでしょう。

 

 

流石にバフェット氏の如く11歳とまではいかなくても、大学時代から投資をするだけでも結構ちがうんじゃないでしょうか。

 

私が大学入学したのは2008年でリーマンショックが起きたあたりでした。

もし私が、多少なりとも投資についての知識があったらバイトの給料で株を買ってたかもしれません。しかし当時は株式投資は短期での売り買いをしてキャピタルゲインで稼ぐギャンブル的な物だと思ってました。

学生の方がリスクも取れるし、失敗しても取り戻せます。最悪紙切れ同然になってもバイト代程度なら無くなっても惜しく無いし、私の貯金が2016年12月頃までほとんど無かった事を考えると投資に回してた方が良かったですね。

 

 

利休氏も大学生で投資されてます。

優良株を買い増しして資産を増やしてます。

大学生にしてこのリテラシーの高さ、将来が楽しみですね。

sennorikyu.hatenablog.com

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF) 軍事企業の世界上位10社を保有

なかなか興味深い記事がありました。

記事によれば厚生年金と国民年金の積立・運用を行っている年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が国民が支払う年金の一部が世界の主要な軍事企業を支えていると書いてます。

 

www.tokyo-np.co.jp

 

どうも記事はGPIFが国民の公的年金の運用の為に軍事企業株に投資することに批判的ですが、私個人的には年金の運用が上手くいくなら投資してもらって全然かまいません。

投資していることと、戦争や紛争に賛同するのは別問題です。

私は戦争は嫌ですが、出来る事ならロッキードマーチンやレイセオンの株が欲しいと思っています。

 

 

多くはベンチマークに連動するように運用するパッシブ運用であるが、一部はアクティブ運用も行っている。

事務職員は運用の専門知識を持たないため、実際の運用は金融機関に委託(投資信託)している。具体的な委託先は公表されており、2014年4月現在の委託先は、国内株式投資について、野村グループとゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント、スマートベータ型の他、伝統的アクティブ運用では、インベスコ・アセットキャピタル・インターナショナルナティクシス・アセット日興アセットマネジメントフィディリティみずほ投信投資顧問ラッセル・インベストメントJPモルガンDIAMアセットマネジメント、他2社に委任している。また、国内パッシブ運用のTOPIX担当では、先のみずほとDIAMの他、三井住友信託銀行三菱UFJ信託銀行ブラックロックが運用している。

資金の一部は米国企業に運営が委託されている。だが、外国株式投資の運用委託先は十分な説明がない。外国債券投資運用の委託先は、2014年5月20日を提出期限にして募集されていた。

ベンチマークをパッシブで1つ、アクティブで2つに分け、そのうち2つはヘッジなしかつベンチマーク応相談。また、複数のベンチマークが兼任可能だっ

Wikipediaより

 

とありますがGPIFって個別株保有してるのでしょうか?それとも投資信託の内、軍事銘柄があることを言ってるんでしょうか?何か別に職員が自分で銘柄選んでる訳では無さそうなんですが、イマイチ分かりません。

 

いずれにせよ仮にGPIFが保有を止めたとしても紛争や戦争が世界からなくなる事は無いです。戦争って政治的表現の1つであって軍事企業がミサイル作ってるから戦争が起きるってわけでもないでしょう。何かあんまり上手く表現できませんが。

 

テロ集団がトヨタ車に乗ってたから、トヨタはテロに加担してるってぐらいの与太話に近いものがあります。

 株買っただけで戦争の手助けになるってなら軍人がiPhone持ってたらAPPLEも戦争加担だし、軍人がExcel使ってたらマイクロソフト戦争加担になるじゃないですか。

大体そんなこと言ったら去年10月時点で日本が戦争大国アメリカの国債を1兆1319億ドルも保有して米国債の保有ランキング首位なことはいいのかってことにもなると思います。言い出したらキリがないのです。

 

 

そもそも大人の事情で保有してるだけなのかも知れませんし、いらん事ほじくり返さずとも良いです。 

運用方法に文句は付けないので、年金はちゃんとくれよと強く主張したいのです私は。

 

年金を確保する為にも、GPIFには右肩上がりの優良株を保有していってもらいたいと思います。

 

あくまで個人的にはですが

 

※戦争が良いと言っている訳では無いです。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

本日9月分の給与が振込まれたので、各種入金を行いました

本日給与が振込まれたので、各種入金をしました。

 

貯蓄口座 30000円

楽天証券 5000円

マネックス証券 30000円

f:id:mitu90723:20170920053639p:plain

 

楽天証券に振込んだ5000円でiFree S&P500インデックスを積立投資していきます。

 

f:id:mitu90723:20170920054306p:plain

何やら投信が全体的に上がってますね。

 

f:id:mitu90723:20170920054746p:plain

米国株は相変わらずですね。

アルトリアの値下がりの影響で、360.96$(1$=111円で40066円)のマイナスです。

これはまあ長期保有ですし、保有している金額が多いので影響が大きいのは仕方ないと思っておくしか無いですね。

買った途端に下がるというのはよく聞く話ですが、アルトリアは超優良と聞いていましたし、ずっと右肩上がりだったのにそれでも15%も値下がりするものなんですね。

VOOが少しばかり上がってるのが多少は救いです。

素人は何も考えずにインデックス投資してろよと言うことでしょうか。

 

ドルが111円になっちゃってますね。

今後はどうなるのでしょうか?

出来ればボーナスの出る12月にはまた108円台になってくれればいいのですが。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

バフェット氏の後継は誰か

Googleニュースでオススメのトピックに自分の興味のあるワードを登録出来るようなので、ウォーレン・バフェットで登録してあるのですが本日表記のニュースが出てたので気になって見てみました。

かなり軽めの記事ですぐに読み終わりました。

 

www.bloomberg.co.jp

 

記事によればバークシャー・ハサウェイでバフェット氏の後継者が誰になるのかは最も固く守られた秘密の1つだそうです。

まあ当然と言えば当然ですね。 

 

しかしJPモルガン・チェースのバークシャー担当新任アナリスト、サラ・デヴィット氏は調査開始リポートでバフェット氏が常々褒めているグレッグ・アベル氏になる可能性が最も高いのではないかと公表してます。

 

このアベル氏って初めて聞きましたが、どんな人なんでしょうか?

ググってみたのですが、バークシャーのエネルギー部門長でチャーリー・マンガー氏も絶賛してるぐらいの情報しかありません。

そしてこの人が候補者に挙げられたのは昨日今日といった話では無く、何年も前からの事のようです。

 

誰になるのかは分かりませんし、バークシャーの株も持ってないので直接的な関係は全く無いのですが、投資の世界につま先程度に突っ込んでいる身としては興味深いですね。

伝説的な投資家のバフェット氏とマンガー氏の両氏に絶賛されるという事は相当な腕利きなんでしょうね。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村