読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここ数日の出来事について

ここ数日ブログを更新出来ていませんでした。 本来は毎日更新したいところではありますが、ブログに書く程の変化があまり無く、残業があったり友人と長電話していたり、転職エージェントと電話していたりといった事がありましたのでブログに割く時間がありま…

30分で分かる経済の仕組みについて

先日友人と電話で投資について話していた時に勧められたので、ユーチューブで見ています。 30分で分かると書かれているものの、なかなか普段の生活の中で景気のサイクルについて気にしていなかったので分かりづらい部分はありますが経済の基礎を理解しておく…

クソ漫画について

私は小学生の時からジャンプを愛読しているわけなのですが、その中でも優れた打ち切りクソ漫画が下記になります。 あまりにも唐突に異世界に突入してしまいました。 最初は何かのギャグ的な物だと思ったのですがそうでは無く、異世界のまま話は進み、そして…

君子危うきに近づかず

本日何となく思った事なのですが、犯罪の被害にあった時被害者は名前や顔を晒されますが、加害者はどちらかと言うと守られがちです。 加害者が服役した後個人情報が丸分かりな状況では仕事も見つからずまた犯罪を犯すことになるかも知れませんので加害者を再…

日本の人口について

日本の人口は将来的に減っていく見込みになっているのは知っていますが、そもそもなぜ1億3千万人も人口が増えたのでしょうか。 金銭的な理由で子供を育てられないことが少子化の一因になっているようですが、団塊世代つまり第一次ベビーブーム世代が生まれた…

ここ数日の出来事

ここ数日ブログの更新について疎かにしてしまっていたのですが、それには理由があります。 その理由は祖母が見合いの話(といっても紹介程度の感じでしたが)を持ってきまして、その対応をしていたからなのです。 見合い相手は武井咲に似た小顔でスタイルの…

地政学について

最近地政学という言葉をよく目にするようになりました。 (私があまりニュースを目にしてなかったので見ていなかっただけなのかもしれませんが) 私がこの言葉を聞いたのは大学2年の時です。その時に教えてもらった本がこの本です。 アジアでも中国や北朝鮮…

ブログのアクセス元について

本日ブログのアクセス元を見たらはてなブックマークが増えていました。 以前であればブログ村とはてなブログがほとんどでしたが、最近は検索等からもアクセスされているようでいい傾向だと思っていましたが、はてなブックマークからもアクセスされるようにな…

月間3000PV越えを達成しました

目標としていた3000PVを超えました。 未だ1円も稼いではいないのですが、着実にPVは増えています。 ブログを始めて約2ヵ月で脱ビギナーを達成出来ました。 始めたての頃に比べれば少しは文章も少しはましになったのでしょうか。 その辺りは自信がありま…

語彙力について

ここ最近分からない言葉があると調べる事にしています。 語彙力の衰えを感じているからです。 調べた言葉はノートに書いています。 取りあえず以下の言葉を調べました。 ストックオプション 自社株購入権 オプション 選択肢 追加注文 レバレッジ 他人の資本…

劉邦について

劉邦について書きます。 劉邦と言えば漢の初代皇帝です。 私が思うに世界史の上で最も人間的器、度量の大きい人物ではないかと思います。 東洋的な英雄の典型という人物と言えるかもしれません。 彼の人物評は将の将たる器という言葉に表れています。 兵を率…

宗教について

つい最近芸能人の出家について報道があり、最近宗教のそういった事件的なのを聞いてなかったので最近はそういうのに騙される(芸能人の方は騙されていたのかニュースを詳しく見てないので知りませんが)人も少なくなってきたのかと思っていたのですが、そう…

ウォール街のランダムウォーカー読んでます

多くの方が紹介されていたので今読んでいる所です。 その中でイギリスのバブルについて書かれていたのですが、実態の無い事業や投資の為に無理くり作り出した事業に金が集まったみたいな内容です。 株式の投資について書かれた本なのですが、これに近いのが…

外国人とのコミュニケーションについて

私はここ数日学生時代にボランティアで知り合った中国人とlineの中国版みたいなアプリで連絡を取っています。 私の何を気に入ったのか分かりませんが、時々何の前触れもなく中国から食べるラー油みたいなものを送ってきたりします。 そして今、日本人の知人…

敢えて言ってるということ

私が現在働いている会社で上司、先輩がよく口にしている言葉に敢えて言っているという言葉があります。逆に敢えて言わないというものもあります。また似たニュアンスで使われる言葉に君を試しているという言葉もあります。 分かっているが敢えて君を試す為に…

自己啓発について

本日Bookoffと別の本屋に行って来まして、何も買わなかったのですが、 自己啓発本や貯蓄増やす系の本多いなと思いました。 タイトルも内容も忘れたのですが、読んでいて思ったのがこの本を買っても貯蓄は増えないだろうなということです。 そもそも貯蓄を増…

上手い生き方

所謂上手い生き方っていうのは格好良い生き方とは違うんだなっていうのが良く分かる本をご紹介します。 私の密かな趣味の一つに読書があります。 主に時代小説が多いです。 その中でも浅田次郎氏の壬生義士伝は読みながら泣きました。 男とはどうあるべきか…

誰かを応援すること

先日他所のブログを紹介させて頂いたのですが、私のような者が紹介したところでどれほどの効果があったのかは不明ですが、その行為の背景には自分が面白いと思った人や物には消えて欲しく無いという思いがあったのでは無いかと思います。 mitu90723.hatenadi…

人を笑わせるということ

ゾナハ病をご存じでしょうか? からくりサーカスという漫画の世界観構成の根幹に関わる奇病なのですが、発作が起きると人を笑わせないと死ぬほど苦しいという病です。 この設定を考えた作者の藤田氏は天才でからくりサーカスは名作なのですが、それはそれと…

やらないことリストについて

よく自己啓発系のブログとかに今年やる事(やりたい事)リスト的なものを記載されているのを見かけます。 自分のやりたいこと・やるべきことを可視化出来るようにするのは無駄な事をしないようにする上で有効な手段だと思います。 しかしどうもこの方法は私…

見たくない現実について

本日ウォールストリートジャーナルにて面白い記事を見つけました。 見出しは見たくない現実に向き合うための手引きとあります。 人は預金口座や健康診断等自分の役に立つ情報から目を背けてしまいがちなようです。 引用について具体的にどこまでがOKなのかよ…

ブログ紹介

本日はマネーリテラシー向上に役立ちそうなブログを紹介させて頂きます。 ※ご本人からの許可は頂きました 意識高い負債者氏 ishikitakaihusaisya.hatenablog.jp 名前の通り負債の債務整理をされたようです。 私は個人投資家の何千万とか資産を築いた人達のブ…

素人のビジネスに勝算はあるのか

金持ち父さんをきちんと読んだわけでは無いのですが、内容としては労働ではなくビジネスを起こして金を稼げというようなことを書いてあると思います。 企業した後、不動産に投資せよみたいなのが趣旨ではないかと思いますが読んでみないことには何とも言えま…

仕事の楽しさについて

会社でよく、今の仕事楽しい?とか今の仕事幸せか?とか聞かれます。 その類の問いに対して私はいつも曖昧に笑いお茶を濁すのですが、結論から言えば楽しくは無いし幸せでも無いです。 そしてそんなものは特にいりません。趣味でやっているわけでは無いので…

流行り物について

私は流行り物に手を出さないと思っていた時期がありました。 ドラマや漫画等とにかく話題になっているものが気に食わなかったのです。 20代後半になり流行りに流されるのがダサいとある意味こじらせていたのです。 ですが最近君の名はとか逃げ恥とか見て確…

仕事について

日曜日の夕方頃になると憂鬱になる時期が私にもありましたが、 最近ではありません。 会社で2食を500円程で食べる事が出来るので平日はお金を無駄に使う事が無くなるからです。 土日はお金を使ってしまいます。 これはしょうがないことです。 休みが多い…

自由であること

自由であることはそれほど良い事では無いのかもしれないとふと思いました。 職業選択の自由があるから、人気の職に募集が偏り、職にあぶれた人は苦しむことになるし、自由恋愛が流行ることによって恋愛市場に敗れた人には苦しみがあります。 人は適度に何か…

スピンオフと二次制作

私は本日実家からの帰り道、通勤中に聞くためTSUTAYAでCDを借りたのですが、 その際投資の本についても読みたいと思いビジネス本のコーナーに行きました。 結論から言うと私は欲しい本を見つけられませんでした。 似たような本(〇〇で1億稼ぐ的な本)ばかり…

貧困ビジネスについて

貧困ビジネスというのは金の無い貧困層から金を搾り取ることや、弱者を食い物にするビジネスモデルを指していてスマホの課金や お見合いパーティーもそれに当たると思っています。酷いと生活保護の搾取とかもあるみたいです。ヤミ金もそうですね。 経済活動…

現場主義について

現場主義とういう言葉がよくあります。 何かと言えば現場、答えは現場にあるとか何とか、経営者の方のインタビュー等でも現場重視とよく言っています。 現場重視と言っていればよい経営者と思われると考えているのかも知れません。 日本は製造業の国で技術や…

大自然への投資

以下は全く想像と仮定の話で何の裏付けもないのですが、 いま日本で人口が現象傾向にある地域は自然豊かな田舎だったとします。 物事はあるものが増えればあるものが減るという循環を繰り返しているものとします。 そうした場合日本の自然豊かな田舎はいずれ…

無能な働き者について

ドイツの軍人が無能な働き者は排除するしかないと言っていますが、私も肝に銘じなければいけません。 投資の世界で私は無能以外の何物でも無いので、欲をかいて投機的なことをするといけません。 無能な怠け者は司令官に向いているようです。要は誰でも知っ…

仕事について

何年後かにAIに取って代わられ仕事が無くなるとネット等で目にします。 私も時々そういった記事を見て心配になったりもしましたが、よく考えたらそういった心配は無意味だと思い至りました。 仕事とは本質的には誰かがやりたくない事をお金を貰う代わりに…

有料の情報について

先日からウォールストリートジャーナルの購読やdマガジンに登録し、サービスを利用していて思ったのが、無料の情報との質の違いですね。 私はこれまでヤフーニュース等ネットの無料のニュースばかり読んでいてそれで十分だと思っていたのですが、無料のニュ…

自分への投資について

これは自分への戒めとして書きますが、自分への投資という言葉によって浪費を肯定する人がいます。 今までの私のことでもあるのですが、それを言うなら倹約も自分への投資になると思います。 倹約を習慣付ければ結果として将来的に資産を築くことが出来るの…