投資の失敗について

私はつい最近投資に失敗しています。

正確な日付は覚えていませんが、このブログを始めたあたりのことだったので12月末頃です。

どういった内容だったかというと先日投資信託について3つに投資していると書きましたが、それ以外に2つ投資していました。

アクティブの投資信託と世界のREITに投資する投資信託です。

なぜこの2つに投資したのかというと明確な理由はありません。

ただ分配金が高いという言わばその場のテンションにより投資してしまったのです。

現在は解約しています。投資金額も少なく特に損もしていないのですが、明確な方針もなく投資するのは明らかな失敗です。

例えばアメリカ株の連続増配銘柄に絞りドルコスト平均法で購入し長期で保有するという方針に基づいて投資した際、為替の影響で高掴みしようと、購入時の株価より値下がりしようとそれは失敗では無いと思います。

そういったことは予め想定した上で購入したからです。

しかし今回のミスは特に何の方針も無くその場の気分で購入してしまったので、今後はそういった事が無いよう戒めたいと思います。

明確な方針に基づいて投資をしなければ、その場の気分で本来必要で無い株を買ったりしてしまい、必要の無いリスクや損失を被る事になると思います。

 

 

米国会社四季報2016年秋冬号

米国会社四季報2016年秋冬号