読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分への投資について

これは自分への戒めとして書きますが、自分への投資という言葉によって浪費を肯定する人がいます。

今までの私のことでもあるのですが、それを言うなら倹約も自分への投資になると思います。

 

倹約を習慣付ければ結果として将来的に資産を築くことが出来るのです。

資産を築くとまでは言わずとも資産を失う事は無いのです。

 

浪費によって一時的にはテンションが上がりますが、それも一時のことです。

私は浪費をし続けて来たので分かるのです。

浪費を自己投資ないしは自分へのご褒美と言うのはただのアホです。

 

ただ身の回りの物にお金を使うのはありかなとも思います。

例えば布団や枕です。私自身は引っ越す前から使っているショボい布団を使っていますが、いい布団で寝ると多分睡眠の効率が上がり、ストレス等も軽減できます。

いつか余裕が出来たらそういった所にもお金を使っていきたいとは思っています。

 

倹約の道は強い意志の力が必要ですが、いずれ何も考えず自然体で倹約出来るようになりたいですね。

そうなっている時はある程度の資産が出来ているのかも知れません。

 

 

貯められる人は、超シンプル

貯められる人は、超シンプル

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村