無能な働き者について

ドイツの軍人が無能な働き者は排除するしかないと言っていますが、私も肝に銘じなければいけません。

投資の世界で私は無能以外の何物でも無いので、欲をかいて投機的なことをするといけません。

無能な怠け者は司令官に向いているようです。要は誰でも知っている超優良企業の株を買って、持ち続けていればいいという事ではないでしょうか。

皆がまだ知らない物があるなどと私の様な無能が働いてはいけないのです。

無能は怠け者である方がいいのかも知れません。

 

誰にでも分かり切っている当たり前のことは得てして軽視されるような気がします。

倹約すれば金が貯まるということは誰でも知っていますが、もっと楽で手っ取り早い方法があるのでは無いかと思ってしまうようです。

私にはその傾向が多くあると思っています。

 

ウォーレン・バフェット氏や本多静六氏のような賢者には程遠いですが、倹約は意志さえあれば誰でも出来ることなので、モチベーションを保ち続けたいと思います。

 

 

バフェット 伝説の投資教室 パートナーへの手紙が教える賢者の哲学

バフェット 伝説の投資教室 パートナーへの手紙が教える賢者の哲学

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村