自炊をすべきかどうか

最近自炊をすべきかどうかについて悩んでいるところであります。

 

ここ1、2ヵ月夕飯は納豆ご飯を食べて凌いできたのですが、それをこれ以上続けると健康上良くないのでは無いかという不安を感じ始めました。

というより寒い冬に納豆ご飯のみというのはさすがに侘しすぎるのです。

何かあったかい汁物や肉団子等が入った鍋を食べたいと思っています。

 

外食を控えて生活の質を向上させようとした場合、自炊をしなければいけないという結論に至るのですが、私の借りているアパートにコンロが無いというのが最大のネックになっているのです。

 

コンロは安い物だと1万円程である様なのですが、私は買わずに1年過ごしてきました。

 

私は料理が出来ない訳では無いのですが、転職する前の仕事が帰宅時間が遅く、スーパー等が閉まっていた為、ほとんど外食になり、たまに自炊しても食材を使い切れずに捨てていたという記憶があるので自炊はしないという誓いと立てたのです。

 

しかし、今の仕事では定時で帰れる事が多く、残業があって遅くなったとしても8時には家に帰宅出来るのです。

つまり料理をする時間は結構あるのです。

あり余り暇なくらいで、ブログ等を書き始めるに至ったわけです。

 

コンロがあれば生活の質は一気に向上するような気がします。

肉も焼くことが出来るし、何かおしゃれな鍋で煮物を作る事も出来るのです。

 

コンロを買うかどうかについては結論は出ていませんが、近い内には設置したいと思います。

ここ最近は投資では無く生活の質の向上で頭が一杯です。

生活レベルの向上では無いです。

贅沢をしたいわけでは無く、贅沢をしない為に自宅のクオリティーを上げる必要があるのではないかと思っています。

とは言え、普通の人は家にガスコンロと鍋ぐらいあると思いますのでそこまで大げさに考える必要は無いのかも知れませんが 

材料入れてコトコト煮込むだけレシピ

材料入れてコトコト煮込むだけレシピ

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村