見たくない現実について

本日ウォールストリートジャーナルにて面白い記事を見つけました。

見出しは見たくない現実に向き合うための手引きとあります。

 

人は預金口座や健康診断等自分の役に立つ情報から目を背けてしまいがちなようです。

引用について具体的にどこまでがOKなのかよく分からないので控えさせて頂きますが、内容を掻い摘んで書かせて頂きますと、請求支払い後の口座を見るのを避けたり、健康診断を避けたりするのを戦略的回避というようです。

人は自分が健康で賢明で正しい判断を下していると思い込みたい生き物の

ようでそれが否定される情報を避けてしまいがちみたいな内容です。

 

そしてなぜその情報を見たくないのかについて考えることも必要だとも書かれていました。

 

私にも身に覚えがあります。

得てして耳に痛い情報を遮断しないことが投資や貯蓄に限らず重要だと思います。

  

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村