読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かを応援すること

雑記

先日他所のブログを紹介させて頂いたのですが、私のような者が紹介したところでどれほどの効果があったのかは不明ですが、その行為の背景には自分が面白いと思った人や物には消えて欲しく無いという思いがあったのでは無いかと思います。

 

mitu90723.hatenadiary.jp

 

私は中学時代、ネット小説が好きでよく見ていました。

サイトの名前は忘れましたが、小説のランキングサイトでした。

そこで気に入った小説があったのですがどんな理由があったのかは知りませんが、消えてしまいました。作者の方の名前も調べていなかったのでよく分かりません。

タイトルは辛うじて覚えているのですが、何回そのワードで検索しても出てきません。

十数年経った今でも時々思い出しては検索してみたりすることがあります。

 

続きはどうなったのかもその作者の方が今も何かの執筆活動をしているのかもよく分りません。ただ文章のセンスからして今も執筆活動を続けているのであれば一花咲かせていてもおかしく無いと思います。

 

誰かを応援するという行為はその人の為にする行為ではありません。

自分が面白いと思った物が消えてしまえば、退屈になるし、続きがどうなったのか気になるしで、いい事等ないので消えて欲しくないから応援するのです。だから非常に利己的な行為ですので、偽善などでは断じてないのです。

だから応援したいと思ったらこれは偽善なのではないかと躊躇する必要は全く無いのです。

私の他の発言については、思いつくまま書き殴っている部分がありますので責任は取れませんが、誰かを応援するという行為については圧倒的な善であると私の責任の基、断言します。