健康について

最近食べる物や生活習慣が少し気になるようになりました。

 

何故かと言いますと、先日職場の上司が朝の朝礼前に電話してまして、電話を切った後「安藤(仮名)足が壊死したから今日休みだわ」と口にしたのです。

 

私は咄嗟のことで何もリアクション出来ずただへえと相槌を打ったのですが、よくよく考え、足が壊死したという言葉のインパクトが尋常じゃないので聞き直してみたのです。

すると聞き間違いでも比喩でも無く、安藤さん(仮名)は足を切らなければヤバい(生死に関わるという意味で)程酷い糖尿病だということでした。

 

そんな話はブラックジャックでしか聞いたことが無く、現代の日本で考えられなかったので今結構ビビっています。

糖尿病って結構恐ろしい病気だったようです。もっとほのぼのとした病気だと私は勝手に思っていました。

 

倹約も大事ですが、食べ物には気を遣っていきたいと思います。

お金は自分の安全領域を確保する為の手段でしかないので、お金を貯める為に健康を犠牲にしては意味が無いと思います。