読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宗教について

つい最近芸能人の出家について報道があり、最近宗教のそういった事件的なのを聞いてなかったので最近はそういうのに騙される(芸能人の方は騙されていたのかニュースを詳しく見てないので知りませんが)人も少なくなってきたのかと思っていたのですが、そういうわけでは無いようですね。

 

私自身は宗教について特定の信仰はありませんし、信仰心を持っている人について特に思う事もないのです。

宗教に嵌る人々には割と興味があるのですが、怖い物見たさで興味本位で突っついてはいけない部分ですので、そういった人々とは一も二も無く距離を置くことに決めています。

しかし、信仰篤き人々は私の事を与しやすい人間と思うようで割とよく話かけられます。路上でいきなりジュースを甘くする呪文を掛けられたこともあるのです。

 

私は死後の世界も魂の救済も輪廻転生も興味ないのです。

私が興味あるのは現世利益のみです。よりリスクが少なくコストも掛からない現世利益を望んでいるのですが、そんな都合に良い話はないので私は倹約するしかないのだなと改めて思います。

 

心に拠り所を持つ人々が時々羨ましくもなりますが、結局自分の事は自分で責任を持つしかしょうがないのです。