にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

国際競争力について

  • 国際競争力を「国家の生産力レベル」と定義している。
  • インフラ・教育・労働市場・金融サービス・ビジネスの洗練度などの項目で調査される。
 
順位名称単位: 指数前年比地域
1位   スイス 5.808 ヨーロッパ
2位   シンガポール 5.717 アジア
3位   アメリカ 5.697 北米
4位   オランダ 5.568 +1 ヨーロッパ
5位   ドイツ 5.568 -1 ヨーロッパ
6位   スウェーデン 5.530 +3 ヨーロッパ
7位   イギリス 5.490 +3 ヨーロッパ
8位   日本 5.481 -2 アジア
9位   香港 5.476 -2 アジア
10位   フィンランド 5.444 -2 ヨーロッパ
11位   ノルウェー 5.443 ヨーロッパ
12位   デンマーク 5.348 ヨーロッパ
13位   ニュージーランド 5.307 +3 オセアニア
14位   台湾 5.279 +1 アジア
15位   カナダ 5.274 -2 北米
16位   アラブ首長国連邦 5.263 +1 中東
17位   ベルギー 5.252 +2 ヨーロッパ
18位   カタール 5.231 -4 中東
19位   オーストリア 5.221 +4 ヨーロッパ
20位   ルクセンブルク 5.204 ヨーロッパ

                           出展 世界経済のネタ帳

 

全部載せても仕方ないので上位20位までを抜粋しました。 

上位は大体そんな感じなのかという感じなのですが、1国だけ違和感のある国があります。

4位オランダとなっているのですが、これはどういうことでしょうか、オランダってそこまで競争力がある国だと認識していませんでした。

私が知っているのオランダの会社ってロイヤルダッチシェルぐらいです。

一応気になったのでどれだけ有名な企業があるのか調べてみます。

 

ユニリーバハイネケン、フィリップス

私が知っているぐらいの超有名企業の本社がオランダにあるようです。

オランダって結構すごいんですね。

 

マリファナとキックボクシングのイメージしかありませんでした。

 

首都のアムステルダムは世界の都市総合力ランキングで世界8位のようです。

こういったランキングでは東京が毎回上位で何となくホッとしますね。

順位
変動
都市
1 増減なし イギリスの旗 ロンドン
2 増減なし アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク
3 増加 1 日本の旗 東京
4 減少 1 フランスの旗 パリ
5 増減なし シンガポールの旗 シンガポール
6 増減なし 韓国の旗 ソウル
7 増減なし 香港の旗 香港
8 増加 1 オランダの旗 アムステルダム
9 減少 1 ドイツの旗 ベルリン
10 増減なし オーストリアの旗 ウィーン

                         出展  Wikipedia 

10位のウィーンは何なのでしょうか。気になりますね。しかし気にし出したらキリが無いのでここまでです。

 世界は広いのですね。私が知らない事ばかりです。

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村