読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地政学について

最近地政学という言葉をよく目にするようになりました。

私があまりニュースを目にしてなかったので見ていなかっただけなのかもしれませんが)

私がこの言葉を聞いたのは大学2年の時です。その時に教えてもらった本がこの本です。

アジアでも中国や北朝鮮やら何やらで地政学的なリスクは少なくないです。

でも地政学とはそもそも何なのかという話なのですが、地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、経済的な影響を、巨視的な視点で研究するものとあります。

 

それが分かりやすく書かれているのがこの本です。

 

“悪の論理”で世界は動く!~地政学?日本属国化を狙う中国、捨てる米国

“悪の論理”で世界は動く!~地政学?日本属国化を狙う中国、捨てる米国

 

 

この本を読むと外国との向き合い方や歴史についての知識の重要性を知ることが出来ると思います。

 

 他にも下記の本を読みましたが、入門とある割には取っ付き難いのでやはり上記の本が取っ掛かりとしてはいいかなと思います。

地政学入門―外交戦略の政治学 (中公新書 (721))

地政学入門―外交戦略の政治学 (中公新書 (721))