読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソ漫画について

私は小学生の時からジャンプを愛読しているわけなのですが、その中でも優れた打ち切りクソ漫画が下記になります。

 あまりにも唐突に異世界に突入してしまいました。

最初は何かのギャグ的な物だと思ったのですがそうでは無く、異世界のまま話は進み、そして当然の如く打ち切りしてしまいました。

一体どんな意図があったのか是非とも知りたい所です。

この漫画に関わった担当の編集者はどうなったのでしょうか。

明らかに打ち切りの理由は意味不明な異世界突入にあったことを考えると責任取らされてもおかしくは無いと思うのですが

タカヤ 1―閃武学園激闘伝 (ジャンプコミックス)

タカヤ 1―閃武学園激闘伝 (ジャンプコミックス)

 

 

 

タカヤ 夜明けの炎刃王 (ジャンプコミックス)

タカヤ 夜明けの炎刃王 (ジャンプコミックス)

 

 

ここ数年ジャンプはクソ漫画ばかりなので、NARUTOとトリコが終わってしまいワンピースと日の丸相撲しか見ていません。

最近は新連載が多すぎ殆ど打ち切られているので印象に残る打ち切りクソ漫画がありません。

最早マガジンの方が読む漫画多いぐらいなのです。

サンデーに至ってはここ史上最強の弟子ケンイチが終わってからは一切見てませんので、今のジャンプはサンデーよりは少しマシな程度の価値しか無いです。

 

 現在まだ続いているクソ漫画と言えば下記のテニスの王子様でしょうか。

グラップラー刃牙と並ぶギャグ漫画だと思います。

テニスの王子様 全42巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)

テニスの王子様 全42巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)

 

 しかし刃牙シリーズと違い読む気にはなりません。

見たい気もするのですが、明らかにクソ漫画なため、膨大な時間の無駄になりそうで手を出せません。