読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の投資変遷

・2016年6月 インデックス投資信託開始 

怠け者のインデックス投資みたいなブログを見て初めました。

もともとは節約の方法に関して検索している内に行きついたと思います。

しかし毎月積立てられてはいませんでした。

 

・2016年9月 部署移動一時残業代が0に

この時から副業や不労所得について本格的に考え始めました。

固定費の削減もこの時に行いました。

何せ家計を緊縮しなければ借金でもしなければ本格的に生き死に関わるレベルでした。

ダイアモンドのお金が貯まる生き方という雑誌を読んで長期投資に興味を持ちました。

当初はみずほフィナンシャルグループやキャノンやヤマハ発動機を検討してました。

しかし高配当と株価が安く購入しやすかったからなのか東南アジア株に興味を持ちました。人口が増加していく地域であったことも魅力でした。

 

・2017年1月 シンガポール株購入

シンガポールテレコムを購入しました。これは通信銘柄に魅力を感じたのと高配当であったからです。

 

調べ続けている内にアメリカ株投資に、恐らくバフェットで検索したらバフェット太郎氏のブログに行きました。

これがブログの中では最も影響が大きかったかも知れません。

やはりアメリカは人口が先進国の中で唯一増える見通しであることと、超大型株でも高配当が多く連続増配年数が数十年を超える銘柄が多数存在することが魅力です。

日本は人口が減少していく見通しで、バブル時期の水準を未だに超えることが出来ていない事、高配当で超大型株の中で連続増配年数が長い企業が無いという事がネックです。

 

結果としてアメリカの超大型株S&P500のETFと超大型株の中でも配当貴族と呼ばれている個別株への投資が一番自分に合っているという結論に達しました。

 

現在は個別株9銘柄とS&P500ETFのVOO合わせて10銘柄に投資していくことにしました。

10という数がキリがいいし、管理がし易く再投資し続けられると思いました。

 

何とか現在はクレジットカードの分割払いの残高も0のまま推移しているのでボーナスも全額貯蓄と投資に回せる見通しです。