テレビって倹約に悪影響なのでしょうか

最近はミニマリストの方のブログをよく見るのですが、結構な確率でテレビを持たないとか捨てるみたいな事が書かれています。

スマホやパソコンで情報は十分得られるし、部屋のスペースを確保する為みたいな理由だったと思います。

 

私としてはテレビはあったほうが便利です。最新のドラマやらアニメやら色々無料で(NHKの料金は払うにしても)見れるし録画すれば何度でも見直せます。

家から一歩も出なくても暇がつぶせます。

スマホやパソコンの様に一々検索しなくても何となく見ることが出来ます。

ピンポイントで見たいものがある時はネットの方が便利かも知れません。

 

スペースの確保に関してはそこまで物を置くのを嫌がる理由が良く分かりません。

せっかく家賃を払っているのですから何も置かずに空間を遊ばせているだけなら家賃無駄になってるってことでは無いでしょうか。

 

家に何も娯楽が無いと暇すぎて家に居るのが苦痛だと思いますが、上級者の方は違うのでしょうか。

私の場合倹約し出してからテレビをよく見るようになりましたし、テレビを見ることによって失う物なんて特に無かったと思います。

家にいる時間を増やせば外で金を使う時間が減るわけですから別に損も無いのではないでしょうか。

 

まあ無い物を買う必要は無いと思いますが、ある物をわざわざミニマリストになる為に捨てる必要も無いと私は思います。

 

シンプルに暮らすと言う考え方には共感するものは多いのですが、あまり極端な断捨離は不毛だなと思います。