100万を貯めてみて考えた事

貯蓄をする際まずは100万とはよく聞く話です。

私もようやく資産の総額が100万を超えました。

 

  12月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
現金 350000 350000 360000 400000 410000 430000 580000
社内預金 70000 90000 100000 110000 120000 130000 130000
証券口座 144000 170000 194000 307130 330141 361362 787000
純金積み立て 18000 24000 24000 27000 30000 39000 39000
合計 582000 634000 681000 842000 890141 960362 1536000
増加率   109% 117% 145% 153% 165% 264%
前月比     107% 124% 106% 108% 160%

 

ボーナスは10日に支給されるので現時点ではざっくりとした感じですが、

ボーナスの支給額は分かっているし、貯蓄を切り崩すことも無いのでほぼこの位の数字になると思います。

 

100万を超えて自分なりに考えたことが下記になります。

 

・100万は少ない

大金ではありますが、1年の貯蓄額にしたら少ないと思います。

私はそれすらも今まで出来ていなかった訳ですが、今のボーナスが50数万なので、最悪月々貯蓄出来なくてもボーナスを消費に充てなければそれだけで達成できます。

 

・100万貯めたこと自体より習慣を変えれたことが大きい

別に100万貯めたことは大したことでも無いです。

というより年齢的にこの程度しか無いことは結構ヤバいと思っています。

それよりもお金を貯めれる習慣と仕組み作りが出来た事が大きいです。

半年前に計画していたより多い金額を貯めれています。

 

正直上記2点でほぼ全てなのですが、それだけでは味気ないのでもう少し加筆します。

 

・家計簿はいらない

特に家計簿はつけなくてもザックリと月々の収支、お金の流れが分かっていれば何とかなります。

 

・生活の質は上がりました

節約はしているのですが、節約前よりちゃんと食事は採っているし、いらない物を処分したり掃除を頻繁にするようになったし、支払いの明細も管理できているのでイライラすることも無くなりました。

 

大体こんな感じです。