にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

禁煙生活 201日目

禁煙生活も半年を過ぎました。

 

今回は禁煙外来について書きたいと思います。

私自身は今の所禁煙出来てはいるのですが、いつ失敗するかも知れません。

 

 

保険の適用条件

 1.ニコチン依存症の判定テストが5点以上

2.[1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数]が200以上
(2016年4月より35歳未満には上記要件がなくなりました)

3.ただちに禁煙を始めたいと思っている

4.禁煙治療を受けることを文書で同意している

 

 

 

禁煙外来の費用

 

健康保険が適用される場合であれば、約3か月の治療スケジュールで1万3千~

2万円程の様です。

 

下記は治療費の一例です。

f:id:mitu90723:20170810205210p:plain

ファイザーHPより

 

チャンピックスについて

 禁煙薬はチャンピックスと言うそうです。

私は今回調べて初めて知りましたが、飲み薬で禁煙のイライラを抑える薬のようです。

 

市販薬について

 ちなみに市販薬もあるようです。

ガムタイプ 

ニコレット

楽天 6274円

Amazon 5399円

 

・ニコチネルミント

楽天 4555円

Amazon 3936円

 

ニコチンパットタイプ

・シガノン

楽天 2800円

 

※服用の際は医師又は薬剤師の指導に従って服用して下さい。

 

市販の薬は保険が適用される場合に比べて割高な印象です。

そして薬を飲んだ所で禁煙に成功するかどうかは本人次第な部分があります。