にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

素人投資家が選ぶ投資格言

本でもブログ等でもいろいろな人が別々の事を言ってます。

素人なりになかなか参考になるなと思った格言を下記にご紹介します。

 

素人がプロに勝てるのは時間である

誰の言葉かは知りませんが、これは長期投資を実践していこうとしている私は肝に銘じたいです。そもそも短期間で大幅なリターンを得るような都合のいい投資は無いという考えで投資していきたいです。

天井売らず、底買わず

こちらも素人投資家である私には心に留めておきたいです。

1円でも高く、1円でも安くと値が気になってしましますが、素人の私が相場を読み切る事は不可能です。

金持ちになるためには2つのルールを守りなさい。【ルール1】絶対にお金を損しないこと。【ルール2】絶対にルール1を忘れないこと。

投資の神様ウォーレン・バフェット氏の言葉です。
兎角私のような私のような投資素人は新しい情報を仕入れるたびにこっちのが良いとか考えて投資方針がブレブレになってしまいがちです。
決めたルールは確実に守っていきたいですね。

非常に素晴らしい事業には、耐久性の高い「堀(参入障壁)」があります。その堀があるおかげで、投下資本が高い利益を出し続けることができるのです。資本主義はダイナミックな世界であり、高い利益を達成している「城(企業)」は、競争相手からひっきりなしに攻撃を受けます。そんな状況下でも、永続的な成功を可能にするためには、低コスト構造を達成している業者、あるいは世界的なブランドを持つ業者が持つ強力な防壁が欠かせません

こちらもバフェット氏の言葉です。

どういった会社に投資するのがいいのか教えてくれる言葉です。

そこそこの会社を素晴らしい値段で買うのでなく、素晴らしい会社をそこそこの値段で買う

やはりこちらもバフェット氏の言葉です。耳の痛い話ですね。

S&P500やダウに選出されている超大型優良株をタイミングを計らずにドルコスト平均法で買っていけばいいのではと思います。

 

まとめ

短い経験ながらも投資していて長期投資の難しい点はブレずに自分のルールを貫くことにあると思います。値動きを読んだりすることは難しい時間を掛けて資産を増やしていくのが素人の投資だという事を忘れずに投資していきたいです。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ