にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

銘柄分析 2

本日2つ目の銘柄分析になります。

不人気銘柄の代表格である軍事企業で世界最大規模のロッキード・マーティン

(LMT)についてです。

 

ロッキード事件で私も名前は聞いた事がありました。

ステルス機やミサイル、ロケット、イージスシステム等を扱っているようです。

 

配当利回りも2.8%を超えているので検討の余地はありです。

アメリカが覇権国でいられるのは軍事力が世界最強であるということもありますので、

その中で最大規模のロッキード・マーティンは潰れるというのは考え辛いです。

 

f:id:mitu90723:20170209210925p:plain

 

 

f:id:mitu90723:20170209210516p:plain

 

 

米国株四半期速報2017年新年号

米国株四半期速報2017年新年号

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村