にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

不労所得を得ようとする理由

今回私が何故不労所得を獲得しようとしているのかについて書かせて頂きたいと思います。

不労所得について意識し始めたのはここ最近なのです。

私は転職し、現在の会社にいるのですが、そこで当初配属された部署では使えないと判断された為、現場に行かされました。

正確には私がこれ以上その部署にいると精神的に病みそうなのでどこでもいいから出してくれと上司に言い結果現場に行くことになったのですが、どの道大差はありません。

 

工場の作業者というのは初めて経験したのですが、本当に自分の裁量というものが存在せず、自己判断をせず、何事も上司の指示のもと作業をするというこれまでに経験したことが無い程楽な仕事なのですが、残業についても上司の指示が無いと出来ない為、これまでに無く、給料が少なくなってしまいました。

より正確には月々の手取り収入が下がりました。これは社内預金と食堂の代金も引かれてるので額面はそれほど少なくは無いと思います。

ボーナス1回20万ほど増えましたのでトータルの年収は上がってます。

  

現在は仕事を覚えてきて、残業も振られるようになったのですが、現場に行って1・2ヵ月は残業が本当に無くて学生のアルバイトみたいな手取りでした。

その上無駄遣いをしまくり、カードの分割払い等もあり、生活がかなり苦しかったのです。

それから3か月間で、無駄な出費を削り、固定費を削減し何とか残業が減った状態でも貯蓄・投資に回せる状態にまで来ました。

 

会社での出世コースからは外れてしまった訳ですが、それにより私はエアマスターの佐伯四郎が嫁に捨てられ鎖から解き放たれたのと同じような状態になったわけです。

ちなみにエアマスターは私が中学時代アニメ化しており、高校時代に完結したのですが、坂本ジュリエッタ等の強烈な個性のあるキャラクターが多数出てくる名作です。

 

人はいつ病気になるのか分からないし、左遷されるのかも分かりません。給料もいつだって下がる可能性があります。会社の業績悪化が原因なのか〇〇ショックのような金融危機が起こるのか誰も先は読めません。

誰も自分を守ってくれない上司も会社もです。

自分で守るしか無いという危機感がこれまでの人生でMAXになりました。

 

そして不労所得獲得に向け活動を始めることにしたわけですが、人によっては不幸だと思うかも知れませんが、私は良かったと思っています。もしあのまま部署を移動しなかったら近い内病気になっていただろうし、そうでなくてもそう遠く無い将来病気になるでしょう。

そして私の浪費癖も治らず給料がどれだけ増えても貯金は増えなかったでしょう。

 

そして将来のことは誰にも分からないのです。どの道が自分にとって最良だったのかは今日や明日で分かるわけではありません。 

 

 

 

 にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村