にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資の仕方について

私は投資していて訳の分からないリートファンドとか買ってしまったり、もう少し信託報酬の少ない投資信託にしておけば良かったなとか割と思う所はあります。

それを踏まえて 私が思う投資経験の浅い人向けの投資の仕方を下記に書いて行きたいと思います。

 

大前提は長期投資

基本は売らずに保有し続ける投資をします。

ですので、キャピタルゲインでは無く、配当金や分配金等のインカムゲインの獲得を前提とした銘柄選択をします。

ということは配当を出していない銘柄は自然選択肢から外れます。

 

インデックス投資

個別銘柄よりもインデックス投資の方がリスクを分散出来ます。

ポートフォリオの半分はインデックスファンドで保有します。

 

投資対象の国を選ぶ

インデックスはその指標と連動している為成長国に投資すれば、その分その指標も成長が期待できます。

人口が増えているかどうかは国が成長していくか否かを判断する最も重要な要素になると思います。

 

対象となる国と指数が決まったら、その内最も信託報酬が安いファンドを買う

信託報酬は一見少ないようで、長期的に見るとリターンに関わってきます。

出来る限り安い物を選びましょう。

また投資信託であればノーロードの物を選びましょう。

ETFでもNISAを利用すれば購入手数料を実質無料にすることが出来ます。

 

個別銘柄に関しては私は米国か英国から選びます

米国が連続増配株が多く、世界に名だたる大企業が数多く存在するのはよく知られていますが、英国株も高配当株が多く、強力なブランドを保有する企業が結構あります。

私が、この2国から選ぶ理由は配当に力を入れているからです。

また英国株には配当に税金がかかりません。NISAで取引するにはうってつけです。

 

 

毎月の給料を投資信託等で積立て、ボーナスで個別銘柄を買っていく。

それがいいのでは無いかと思っています。

 

何だかんだ書いてましたが私がこれまでの投資経験で一番公開しているのは投資をあと数年早く始めればということです。

早く始めれるのであればそれに越した事は無いと思います。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ